肉じゃぎとは

川邉マナブ(Manabu Kawabe)

週末ジャズギタリスト・元漫画家デザイナー @15VISION(石川県金沢市)

以前はプロの漫画家として執筆活動を行う。
普段はデザイナーとしてデザイン業務を行い、その傍らで、週末になるとジャズギタリストとしてギターを演奏する。

漫画作品・著作
ビーストサーガ/集英社・最強ジャンプにて連載(コミックス全5巻刊行)
世喪末ハリボウ/集英社・最強ジャンプにて連載
その他短編作品/集英社週刊少年ジャンプ増刊等に掲載
※漫画作品は本城まなぶ名義

音楽活動プロフィール
15歳(高校1年)からギターをはじめる
21歳ごろからジャズに興味をもつ
国内のプロジャズギタリストのレッスンや独自の学習によってジャズを学び、音楽活動へ。

現在は、イベントでの演奏やライブ出演などにおいて音楽活動中。
※おもに北陸地方にて

↓管理人の個人サイトはこちら




・・・・・


肉じゃぎを開設した理由

私がジャズに興味を持ったのが21歳のころ。
もともとはX JAPANのファンで、高校1年生の時にギターをはじめました。

その後、20歳ごろに知人の影響でジャズに目覚め、『ジャズを弾きたい!』と強く思うように。
教則本やDVDを買ったり、いろんなジャズギタリストの音源を聴いて参考にしたりしたものの、全く弾けるようになりませんでした。
結局、仕事でギターをあまり弾かない期間があったとはいえ、ジャズらしい演奏ができるようになったのが34歳ごろ。

ジャズを弾きたいと考えてから、10年以上も掛かってしまいました。

今では、自主的なライブを行ったり、知人に依頼されて企業のイベントやジャズバーで演奏したり、(“プロミュージシャン”とまではいかないまでも)音楽活動を行っていますが、
『こうすればよかった!』
『こんな練習をすれば、より早く上達できる』

というノウハウがたくさんあります。

そんな、“ジャズを習得・演奏するための近道になる情報”を発信できたら…、という想いから肉じゃぎを開設しました。

不明点や質問があれば、SNS上から、あるいは当サイトに設置してあるお問い合わせフォームより、気軽に声をかけてください。


肉じゃぎとは

オススメのコンテンツ