肉じゃぎとは

【血となり肉となるジャズギター】肉じゃぎ

肉じゃぎはジャズギターに関するノウハウやTIPSを発信する情報サイトです。

ノウハウに関しては、おもに
「ジャズが弾きたいけど、なかなか弾けない」
「ジャズっぽい演奏は弾けるようになったけど、なかなか成長できない」

というジャズギター初心者の方にむけた情報をお届けします。

もちろん、中級者〜上級者に向けたちょっと難易度が高めのノウハウやTIPSもあります。


初心者にやさしい “誰でも弾けるようになるジャズギター”

肉じゃぎの基本方針は『初心者にやさしい “誰でも弾けるようになるジャズギター”』です。

1:わかりやすい説明
2:なるべく譜面に頼らない
3:ギターは視覚的な楽器なので、ギターの特性を活かした解説


これらをベースに、どんな人でも気軽にジャズギターに挑戦できる情報発信を目指しています。

難易度の高いジャズギター

ジャズギターはとても難しいです。

【ギタリストがジャズを演奏するために必要なこと】
・音楽理論の理解
・(おもに指板上における)ギターの音程の理解
・バップ語法の習得
・アンサンブルにおける役割の理解と演奏

(あと、上手く弾けなくてもめげない向上心と追求心)

上記のとおり、ジャズギターの難易度は高く、一朝一夜で弾けるものではないのです。

プロ・アマ問わず、ライブやセッションでジャズを演奏しているギタリストは、もれなくそれぞれの演奏者ごとに、その人なりの多くの勉強や苦労を経験していると言っても過言ではありません。

できるだけ最短ルートを行こう!

苦労をするのが重要だという考えもあるとは思いますが、できるだけ最短のルートを歩むに越したことはありません。

【ジャズを演奏するための最短ルート】
・ジャズがどんな音楽かを理解する
・ジャズを演奏するための知識やノウハウを早く、効率良く習得する
・無駄な練習をなるべく省く
・身に付けたらジャムセッションなどに参加して、実際の演奏を通じてスキルを向上させる

・知識と思考と演奏、そしてトライ&エラー

肉じゃぎでは、ギタリストが理解のしやすい・ギターの特性に合わせた解説に重点を置いています。
それは、ギタリストにとって指板上での音程やコードの理解が非常に重要だからです。
(極端な例えかもしれませんが、サックスの運指やピアノの鍵盤を思い浮かべながらギターを弾く人はいないはず)

ギターでジャズを弾くために、ギターに合った理解をして、できるだけ無駄な苦労をしない、のが理想です。

できるだけ早く上達して、ライブをしたりセッションで仲間を増やしたり、活動の場をどんどん広げて行きましょう!
※上級者は自分の音楽性の追求を!


肉じゃぎとは

オススメのコンテンツ