フレーズ < ジャズギター教室


【徹底解説】ジャズビギナー向け・アドリブフレーズの作り方

ジャズビギナー向けの「アドリブフレーズの作り方」について解説動画を作りました。

これは
・2-5フレーズ
・CD音源のコピー
などの練習をしても、ジャズのフレージングについて理解していないとジャズらしいアドリブができないからです。
(まさに自分がそうでした)

ジャズのアドリブ演奏をしたいけど、「いまいちよくわからない」「ジャズっぽくならない」という方は参考にしてみてください。

動画はこちら↓




・・・・・


補足

【訂正】

STEP13
8:13
4小節目G7のところに赤文字で『↑ディミニッシュを使ったフレーズに』と表示されますが、正しくは『↑代理コードのD♭7を使ったフレーズに』です。

STEP12・ディミニッシュコードについて

ディミニッシュコードとは、短3度(半音3個)で音を重ねて作ったコードです。  
ディミニッシュコードのルート音を短3度上(あるいは下)の音に変えると構成音が同じになります。  
そのためディミニッシュコードは3種類しか存在しません。  
1)Cdim7 = E♭dim7 = F#dim7 = Adim7
2)D♭dim7 = Edim7 = Gdim7 = B♭dim7
3)Ddim7 = Fdim7 = A♭dim7 = Bdim7


※例えば、Cmaj7を短3度上に移動させたらE♭maj7になるが、Cdim7は短3度上に移動させても構成音がCdim7と変わらない。  
一応コードネームはE♭dim7となる。

動画内では7thコードの3度上・5度上のディミニッシュと解説しましたが、正確には7thコードのルート音に対して
・-2
・maj3
・5
・-7

の位置にあるディミニッシュが使えます。  
「5度上のディミニッシュは使えるんだなー」など、覚えやすい位置関係のものから把握すれば良いと思います。


関連するキーワード

ジャズギター教室 最新コンテンツ

フレーズ

ジャズギター教室 カテゴリーリスト

オススメのコンテンツ

人気のコンテンツ