本・教則本・参考書

The Gibson 175: Its History and Its Players


The Gibson 175: Its History and Its Players

The Gibson 175: Its History and Its Players

1949年にデビューして以来、継続的に生産されているES-175は、音楽史の中で最も多才で有名なギターの一つです。
ギブソンのエレクトリック・ギターとして初めてフィレンツェのカッタウェイを採用したES-175は、P.A.F.ハムバッカーを搭載した最初のエレクトリック・スパニッシュ・ギターの一つでもあり、その弾きやすさ、クラフツマンシップ、そして豊かなトーンが高く評価されています。

ES-175の特徴的なサウンドを使用したプレイヤーのリストは、歴史的、現代的なジャズ、ロック、ブルース、フュージョンなどのプレイヤーが名を連ねています。Joe Pass, Kenny Burrell, Joe Diorio, Toots Thielmans, Wes Montgomery, Pat Martino, Herb Ellis, Howard Roberts, Jimmy Raney, ブルースの巨匠B.B. King, プログレッシブ・ロックのミュージシャンSteve Howe, フュージョンのパイオニアPat Methenyなどです。スコッティ・ムーアはエルヴィス・プレスリーとのサン・セッションでES-295を演奏しています。

著名な作家でありギタリストでもあるエイドリアン・イングラム氏によって書かれたこの本の内容は、175の完全な歴史、プレイヤー、美しいES-175のカラーギャラリー、年表、出荷量などが含まれています。全てのギタリスト、愛好家、コレクターには必携の一冊です。

(Guitar). Debuting in 1949 and in continuous production ever since, the ES-175 is one of the most versatile and famous guitars in music history. The first Gibson electric to feature a Florentine cutaway, the ES-175 was also one of the first Electric Spanish guitars to be fitted with P.A.F. humbuckers and is prized for its playability, craftsmanship, and full rich tone. The list of players who have utilized the ES-175's distinctive sound reads like a who's who of historic and contemporary jazz, rock, blues and fusion, players such as: Joe Pass, Kenny Burrell, Joe Diorio, Toots Thielmans, Wes Montgomery, Pat Martino, Herb Ellis, Howard Roberts, Jimmy Raney, blues great B.B. King, progressive rock musician Steve Howe and fusion pioneer Pat Metheny. Scotty Moore played an ES-295, essentially a dual P90 equipped, all gold ES-175 on the Sun Sessions with Elvis Presley. Written by noted author/guitarist Adrian Ingram, contents include: the complete history of the 175, The Players, a beautiful ES-175 Color Gallery, Chronology, Shipping Totals, and more. This book is a must for every guitar player and enthusiast or collector.

出版社 : Centerstream Pub (2007/9/25)
発売日 : 2007/9/25
言語 : 英語
ペーパーバック : 86ページ
ISBN-10 : 1574242237
ISBN-13 : 978-1574242232
寸法 : 21.59 x 0.64 x 27.94 cm



・・・・・


ES-175の本

ES-175の本のご紹介です。

アメリカのミュージシャン(音楽の先生)が執筆した本。

ギターの解説本と言えばレスポールやES-335、Fenderだとストラトやテレキャスのものが多い印象。
そんな中で、この本はおそらく唯一と思われるGibsonのES-175に関する情報を集めた『ES-175解説本』です。

内容はすべて英語で写真はほとんど白黒。
一部カラーの画像もあります。

内容

ES-175の歴史。
ピックアップやパーツ、その他の構造などに関する解説。
ES-175に縁(ゆかり)のあるミュージシャン。
ES-175と同系統のギターの解説。
その他。

なかでも『Shipping Totals』という情報が秀逸。
Gibsonのギター(おもにESシリーズ)の出荷情報が掲載されています。
これを見ると『1959年にES-175はXX本出荷された』などの情報がわかります。


ES-175が好きな方、興味ある方にはオススメの一冊です。


The Gibson 175: Its History and Its Players


The Gibson 175: Its History and Its Players


The Gibson 175: Its History and Its Players

出版社 : Centerstream Pub (2007/9/25)
発売日 : 2007/9/25
言語 : 英語
ペーパーバック : 86ページ
ISBN-10 : 1574242237
ISBN-13 : 978-1574242232
寸法 : 21.59 x 0.64 x 27.94 cm


関連するキーワード