音源

Julian Lageがジャズスタンダード曲を演奏した音源を集めてみました。
※オリジナルよりスタンダード曲の方が演奏の参考にしやすいため

YouTubeにアップされている映像の中からピックアップしています。
順番はランダムです。時系列や曲名(A-Z)ではありません。




・・・・・


Someday my prince will come




・・・・・


Some Day My Prince Will Come

Some Day My Prince Will Come 2連発。
Martin Taylorとのギターデュオ。




・・・・・



I'll Be Seeing You




・・・・・


Julian Lage & Mike Moreno - Stanford Jazz Residency Workshop 2012

2:14〜 All The Things You Are
10:00〜 Body and Soul
18:40〜 Out Of Nowhere

2012年のワークショップでMike Moreno とデュオ演奏。
有名な動画。




・・・・・


Autumn Leaves

16歳ごろのまだまだ初々(ういうい)しいJulian Lage。
この若さでこの演奏…。すごいです。




・・・・・


There Will Never Be Another You




・・・・・



There Will Never Be Another You

There Will Never Be Another You 2連発。




・・・・・


St. Thomas

Julian Lageが好きな方は絶対観たことがあるであろう『St. Thomas』の演奏動画。
アドリブソロが凄いのは語るまでもないところですが、この動画で一番驚いたのはサックスのアドリブの最後フレーズを一瞬で引き継ぐところ(6:13あたり)。
たぶん事前には何も決まっていないと思うので、こういう演奏の瞬発力と応用力は本当に驚くばかりです。




・・・・・


Darn That Dream

ギターソロ(コード&メロディー)でDarn That Dream。




・・・・・


Autumn Leaves

こちらもギターソロ(コード&メロディー)でAutumn Leaves。
2011年の演奏のようですが、この頃になるとクラシカルな要素が入ってきてますね。




・・・・・


Emily

名曲Emilyをギターソロで。




・・・・・



Turnaround




・・・・・


Beatiful love




・・・・・


Beatrice




・・・・・


Nuages




・・・・・


Move




・・・・・


Topsy

チャーリークリスチャンの『Swing to Bop』としても知られる『Topsy』をギターデュオで。




・・・・・


Blues For Pat

『Blues For Pat』という曲は知らなかったのですが、いわゆるジャズブルースなのでピックアップ。




・・・・・


Sweet Suzanne




・・・・・


Li'l Darling




・・・・・


Giant Steps

ジプシージャズっぽいテイストのGiant Steps。




・・・・・


Alone Together




・・・・・



Alone Together

概要欄によると『Solo Guitar Concert, live at Denison.』とのことでソロギターでライブを行ったときの映像のようです。
上にあげた『Autumn Leaves』同様にクラシカルな要素が入ってきていて、一般的なジャズのソロギター(コード&メロディー)とは違う "新しさ" を感じる演奏です。
いまやクラシカルな要素がJulian Lageの特徴のひとつになっている気がします。




・・・・・


Alone Together

Alone Together 3連発。




・・・・・


Just Friends

馬鹿テク(?)・弾きまくりJust Friends。




・・・・・


Skylark




・・・・・


You and the Night and the Music




・・・・・


Autumn Leaves




・・・・・


Stella by Starlight




・・・・・


Stella By Starlight




・・・・・


I'll Be Seeing You

ギターソロ(コード&メロディー)でI'll Be Seeing You。




・・・・・


I'll Be Seeing You

バンドでI'll Be Seeing You。
テーマに入るまでに6分弱くらい延々と遊んでます。




・・・・・


All The Things You Are




・・・・・


Caravan




・・・・・


Doxy




・・・・・


Road Song

Wes MontgomeryのRoad Song。
Julian Lageらしいフリースタイルなイントロから始まります。



音源

オススメのコンテンツ