音源

photo: https://www.flickr.com/photos/billielolasorcha/albums/72157705244013681

John Scofieldがジャズスタンダード曲を演奏した音源を集めてみました。
※オリジナルよりスタンダード曲の方が演奏の参考にしやすいため

YouTubeにアップされている映像の中からピックアップしています。




・・・・・


My Foolish Heart




・・・・・


Alone Together




・・・・・


Moon River

割と最近の映像。
11:00あたりからMoon Riverを演奏してます。




・・・・・


Sunny

有名なパットマルティーノとの共演映像。




・・・・・


The Chicken




・・・・・


Jim Hall & John Scofield - Orvieto, Italy - 4 Jan 1997

貴重なJim Hallとの共演音源

26:43あたりから:All the Things You Are
36:33あたりから:Lover Man
55:04あたりから:Body and Soul
※ボリューム小さめです




・・・・・


I Loves You Porgy




・・・・・


How High the Moon




・・・・・


All the things you are




・・・・・


Four On Six

ウェスモンゴメリのFour On Sixを斬新な切り口で演奏。




・・・・・


Someone To Watch Over Me




・・・・・


Mr. P.C.




・・・・・


Softly as in a morning sunrise




・・・・・


It Could Happen To You




・・・・・


Not You Again

いわゆるスタンダード曲ではないですが『There Will Never Be Another You』のコード進行をベースにした曲なのでピックアップしました。




・・・・・


Danny Boy

soloでDanny Boy。途中からルーパーを使ってますね。




・・・・・


Georgia On My Mind




・・・・・


Afro Blue




・・・・・


Steeplechase




・・・・・


My Romance




・・・・・


My Ideal




・・・・・


曲名不明(Donna Leeをベースにした曲)




・・・・・


Summertime

Pat Methenyとの共演ライブより。
「そんなに弾かなくても」と思うくらい延々とギターをかき鳴らすPat Methenyが印象的です。




・・・・・


ライブ:John Scofield Trio - Leverkusen, Germany, 2010-11-09

1. 00:00    How Deep [based on "How Deep Is the Ocean" by Irving Berlin)
2. 06:12    Chicken Dog (Scofield)
3. 15:03    Everything I Love (Cole Porter)
4. 23:26    Pretty Out
5. 29:55    Trio Blues
6. 34:52    Someone to Watch Over Me (George & Ira Gershwin)
(概要欄より)

2010年のドイツでのライブ。
スタンダードソングがいくつか含まれています。




・・・・・


Bill Stewart - Joe Henderson - John Scofield : Recorda Me - Relaxin at Camarillo



5 Original Albums

Swallow Tales

COUNTRY FOR OLD MEN

A Go Go


音源

オススメのコンテンツ