管理人ブログ


Peter Bernsteinの新譜が出るようですね。
タイトルは『What Comes Next』で、発売予定日は2020年10月16日。
いろんなミュージシャンのアルバムに参加していて音源が出まくりのピーターですが、リーダー作としては『Signs Live!』以来でしょうか。

コロナでロックダウン中のニューヨークでの録音だそうで、ピーターいわく
『メンバー全員がマスクをしながらの演奏で、最初は違和感があったが、この状況下で好きなミュージシャンたちと作品を作れることに感謝。』
とのこと。

・・・・・

ソニーロリンズの未リリース曲"Newark News"を含むアルバムのようです。

YouTubeでピーターが"Newark News"を演奏している動画がアップされていて、

『なんだこのソニーロリンズっぽい曲は?
(概要欄を見て)あ、やっぱりロリンズの曲だ。
でもロリンズの音源を調べても"Newark News"なんて曲はないぞ?』


とモヤモヤしていたんですが、未リリース曲だったようです。

カリプソの陽気な雰囲気が楽しい曲なので楽しみであります。

Newark News



What Comes Next

1 Simple as That
2 What Comes Next
3 Empty Streets
4 Harbor No Illusions
5 Dance in Your Blood
6 We'll Be Togther Again
7 Con Alma
8 Blood Wolf Moon Blues
9 Newark News



・・・・・


こちらも名盤:Allison Neale『Quietly There』

Allison Nealeという女性サックスプレーヤーの新譜『Quietly There』にもピーターが参加していて、2020.9.11発売、Apple Musicでも全曲配信されています

Allison NealeはArt PepperやPaul Desmond、Bud Shankらに影響されたとのこと。
聴けば「なるほど!」という感じで、パワー感のあるアルトサックスではなく、ソプラノサックスに近い爽やかな音色です。
軽やかなサックスが非常に心地いいアルバムで、かつ聴きやすい曲も多く、かなり気に入って聴いてます。
サックスと相対的にピーターのギターが重みがある印象で、こういう組み合わせの妙もありだな、と。

いまのところ『Split Kick』が一番気に入っていますが、この曲は『There Will Never Be Another You』と同じコード進行で有名なやつですね。

ピーターのリーダー作ではありませんが、こちらもオススメです。

・・・・・

というわけでPeter Bernsteinの新譜の紹介でした。

Split Kick



Allison Neale『Quietly There』

01. Darn That Dream
02. Midnight Sun
03. Split Kick
04. Quietly There
05. I'm Glad There is You
06. Motion
07. Spring is Here
08. Lollipops and Roses
09. 2 Degrees East 3 Degrees West
10. You Do Something to Me
11. I Should Care


管理人ブログ

オススメのコンテンツ